アイキャッチ

日本語教師として働きたい!でも、日本語教師の求人ってどうやって探せばいいの?
そんな人のために、今回は日本語教師の求人に特化した求人サイトをご紹介いたします!
ぜひ、皆様の要望にあった求人を探してください!!
スポンサーリンク

求人に応募する前に

求人サイトを見る前に、まず日本語教師の働き方についてご説明いたします。

教育機関で日本語教師として働く場合、大きくわけて2つの働き方があります。

日本語教師の働き方
    • 非常勤
    • 常勤

非常勤

非常勤というのは、平たく言うとパートのようなものです。

給料は、担当する授業のコマ数似合わせて「¥〇〇 / 1コマ」のような形で計算される場合がほとんどです。

場合によって、プラスのお手当をもらって、カリキュラム作成やクラス担任を行うこともあるようですが、基本的には、割り当てられた授業やその授業で行ったテストの採点、宿題の確認など、自分の授業のみが業務の範囲となります。

常勤

常勤というのは、平たく言うと正社員です。

正社員として教育機関で働く中で、主に日本語の授業を担当して働くのが常勤になります。

ただ、正社員ですので非常勤の仕事に加えて、カリキュラム作成、クラス担任はもちろん、事務的な仕事だったり、行事ごとの企画・運営、非常勤の先生方への連絡調整等など、所属する教育機関により業務の範囲は変わりますが、多岐にわたる業務をこなさなければなりません。

給料は、普通の会社員のように「¥〇〇 / 月」という場合がほとんどです。

その他

その他にも、オンラインや海外で教えるという働き方もあります。

オンラインで教える

オンラインで教える場合、Skypeなどを使ってパソコン越しに授業をすることになります。

パソコン、カメラ、マイク、スピーカーなどが必要になります。

授業は、マンツーマンで教える場合が主ですが、少人数のグループレッスンの場合もあります。

また、マンツーマンで教えることが多いので、授業の内容も一人ひとりの生徒に合わせる必要があることもあります。

海外で教える

海外で日本語教師をする場合も、常勤 or 非常勤で募集しれいることが多いです。

その他、雇用期間が定められていたり、ビザ費用・渡航費用を会社が負担するのか、自分で負担するのか、住居費用の負担の有無、保険についてなど、確認しなければならない項目が多いです。

また、国によっては税金が高額な場合があるので、面接の際に別途税金が引かれるのか、引かれる場合はいくらぐらいなのかなど、しっかりと確認してから雇用契約を結ぶようにしましょう。

まれに、「就労ビザ」ではなく「観光ビザ」で働かせようとする学校もあると聞いたことがありますが、「観光ビザ」で働くのは違法ですから、必ず就労ビザを取って働くようにしましょう。

日本語教師に特化した求人サイト

それでは、日本語教師に特化した求人サイトをご紹介いたします。

 順不同にてご紹介させていただきます
 実際にサイトを利用する際は、各サイトの規約に従ってください

日本語村

言わずとしれた日本語教師の求人サイトです。

国内求人、海外求人ともに多数掲載されています。

日本語オンライン

日本語能力を測定する語学試験である「J.TEST」「C.TEST」、日本語専門書店「日本語ブックス」などを運営している語文研究社が運営している日本語教師の求人サイトです。年間約500件の求人が掲載される求人サイトです。

「国内求人 東京」「国内求人 北海道〜関東(東京以外)」「国内求人 中部・近位〜九州・沖縄」「海外求人・オンライン教室」と求人掲載ページがわけられていますので、それぞれご紹介いたします。

国内求人 東京

国内求人 北海道〜関東(東京以外)

国内求人 中部・近畿〜九州・沖縄

海外求人・オンライン教室

日本語教師の集い

日本語教育に関する情報の発信、交換等のために運営されているサイトです。

そのサイト内で日本語教師の国内求人、海外求人の情報も掲載されています。

こちらも有名なので知っている人も多いかもしれません。

日本語教師ジョブ

国内の日本語教師求人情報に特化したサイトです。

海外の求人は掲載されていませんが、「地域から探す」「雇用形態から探す」「職種から探す」「特徴から探す」など、求人検索が非常に使いやすいです。

無料登録をすると、条件に合った求人情報が送られてきます。

日本語教育学会

国内求人、海外求人ともに掲載されています。

他の求人サイトに比べ、大学などの教育機関の求人が多いです。

また、出版社や国際交流基金などの求人も掲載されています。

国際日本語研修協会

国際日本語研修協会のホームページ内でも求人が掲載されています。

国内求人、海外求人でページが分かれていますので、それぞれご紹介いたします。

国内求人

海外求人

にほんご書店そうがく社

日本語教育の専門書店の「にほんご書店そうがく社」のホームページにも日本語教師の求人情報が掲載されています。

国内求人、海外求人でページが分かれていますので、それぞれご紹介させていただきます。

国内求人

海外求人

日本語教育振興協会

日本語教育振興協会(日振協)の求人募集ページです。

日本語教育振興協会の維持会員等になっている日本語学校の求人情報が掲載されています。

アークアカデミー

日本語学校や日本語教師養成講座等を運営しているアークアカデミーで掲載されている日本語教師の求人情報です。

国内求人、海外求人ともに掲載されています。

インターカルト日本語学校・日本語教員養成研究所

日本語学校や日本語教師養成講座等を運営しているインターカルト日本語学校・日本語教員養成研究所で掲載されている日本語教師の求人情報です。

国内求人、海外求人でページが分かれていますので、それぞれご紹介させていただきます。

国内求人

海外求人

スポンサーリンク

最後に

今回は、日本語教師の求人を中心に扱っているホームページをまとめました。

この他にも、一般の総合求人サイトや各教育機関や企業で直接の求人募集も多いです。

今回の記事が皆様のお役に立てば幸いです。

おすすめの記事